新着情報

 

【提携企業募集】採れたていちごで『苺大福』始めませんか?

更新日: 2020年12月28日

今回は『苺大福』の大福のご提案をさせて頂きます。

ご提案のコンセプトと致しましては…


『お客様が自分で摘んだイチゴで苺大福を作る遊びの楽しさ』


というものです。


弊社から大福を送る際には冷凍にて大福をお送りします。
(大福には切り込みが入り、イチゴを入れ易く加工してあります。)



◆御社様メリット

1.いちご狩りお客様に新しい楽しい遊び方の提案ができます。
 (自分で選んだ苺で大福を作るワクワク感)
2.(直売所でイチゴ販売と別にイチゴ用大福を売ることにより
 いちご摘みの楽しさを売り上げ向上に繋げる事を目的にしたご提案です)
1に関しましては、家族連れのお子様やカップルのかたに…
2に関しましてはご家族、ご友人などがいちご大福を楽しく作ることが可能に…


※いちご大福のお土産用専用容器がございます。別売りです。(2個入り用3個入り用)


◆大福の販売方法

大福は冷凍でのお届けになります。
冷蔵庫での解凍ではなく常温の自然解凍にてお願いします。(袋に入ったまま)
(冷蔵庫での解凍は出来ませんからご注意下さい。解凍後の保管は冷蔵保管です。)
賞味期限につきましては冷凍解凍後要冷蔵保管で3日以内にお召し上がりください。
解凍できましたら、袋に入った大福をお客様に販売(冷凍のままの販売もできます。)
加工(切り込み)済みですのでそのまま苺を入れるだけで自分のオリジナル高級和菓子が作れます。
大福に関しましては、いちご大福にかかわらずそのままでも美味しくお召し上がりいただけます。
パイナップルを入れたり、シャインマスカットなど入れてお召し上がりいただくことも可能です。
和風イチゴデコレーションケーキにもご賞味頂けます。


◆サンプルに関して…

冷凍で6個までになります。
その他、いちご大福専用容器もございますのでお気軽にご相談ください。


◆保健所などの申請の問題に関して…

大福の販売をしていく上でやはり心配になるのが保健所の問題だと思います。

◎ご安心ください。
弊社開発部、保健所に足を運びまして直接ご指導していただいたところ下記の様になりました...

大福にイチゴを入れる為の切れ込みを入れた大福を袋に包装すれば販売しその後現場でお客様が大福の切れ込みに大福を入れる工程には特に申請などは必要ございませんとの事でした。
もしいちご狩りなどでその場で大福を加工する際には保健所の許可が必要になってしまいますとの事です。
保健所の情報に添った加工済み(切れ目入り)の大福、梱包を行なっております。


◆梱包に関しまして

1個袋入りの製品は大袋に50袋入っております。1カートン2袋計100袋入っております。ダンボール寸法はセンチ単位です。[横幅33センチ×高さ18センチ×奥行48センチ]
注文ロットは1カートン大袋[50袋入り]×2袋「100袋入り」からになります。
送料は1カートンでの発送もできますが2カートンの場合、2カートン1梱包で送るため。2カートンの方が運送代はお得になっております。


お問合せ 榊屋(株)
TEL:0285-25-0505 fax:0285-24-0501
sakakiya@iaa.itkeeper.ne.jp

担当:小林